製造業に関する統計の情報

海外現地法人四半期調査(2021年7月から9月期)の結果を取りまとめました[経産省]

投稿日時: 2021/12/27 統括管理者1


以下の案内がありましたので、お知らせいたします。詳細は、下部をご覧ください。

ーー

海外現地法人四半期調査(2021年7月から9月期)の結果を取りまとめました
現地法人売上高4.2%増 半導体不足の影響等もあり前年コロナからの回復に一服感


経済産業省では、我が国企業の国際展開や、海外での業況を把握することを目的に、我が国企業の製造業海外現地法人の海外事業活動に関する調査を実施し、四半期毎に公表しています。
この度、2021年7月から9月の調査結果を取りまとめました。
我が国企業の海外現地法人における売上高(2021年7月から9月、ドルベース)は、前年同期比4.2%と4期連続の増加となりました。
半導体不足の影響などもあり、前年同期の新型コロナウイルスの影響による減少(前年同期比-6.8%減)に比べ今期の増加率は小幅にとどまりました。


(1)売上高
売上高(全地域合計)は、前年同期比4.2%と4期連続の増加となりました。
地域別(北米、アジア、欧州)にみると、構成比の高いアジア(構成比52.7%)は、ASEAN10の輸送機械などの増加により、前年同期比5.9%と4期連続の増加、欧州(同11.4%)も同5.3%と3期連続の増加となりました。
一方、北米(構成比26.8%)は、輸送機械の減少などにより、前年同期比-5.7%と3期ぶりの減少となりました。

(2)設備投資額
設備投資額(全地域合計)は、前年同期比5.3%と2期連続の増加となりました。北米の輸送機械などが増加となりました。
地域別にみると、アジア(構成比45.8%)は、前年同期比4.6%と3期連続の増加となりました。
北米(構成比38.6%)は、前年同期比30.4%と2期連続の増加、欧州(同11.0%)は、同2.1%と2期連続の増加となりました。

(3)従業者数
従業者数(全地域合計)は、前年同期比0.5%と小幅ながら2期連続の増加となりました。
ASEAN10の輸送機械などが増加となりました。
地域別にみると、アジア(構成比68.1%)は、前年同期比0.5%と2期連続の増加となりました。
一方、北米(構成比13.8%)は、同-1.4%と7期連続の減少、欧州(同10.0%)は、同-1.2%と7期連続の減少となりました。


2.ホームページのご案内
本調査結果の資料は、こちらのホームページにて閲覧・ダウンロードが可能です。
資料1 海外現地法人四半期調査の概要.pdf
資料2 2021年7~9月期 総括表.pdf